ニュース・イベント情報

  • 鱧ずしは京都すしのれん会加盟店で

    鱧ずしは京都すしのれん会加盟店で京の暑い夏を鱧でしのぎましょう。

    鱧という魚は京都の夏には無くてはならない魚で、
    梅雨の雨を飲んで美味しくなると言われ
    祇園祭には欠かせない魚です。

    とがった顔に鋭い歯を持ち、アナゴやウナギのように長くて、
    一見「気持ち悪いなぁ」という印象の魚ですが、
    身は透き通った白身で、独特の味を持っていて
    とても美味しいです。

    身に細い骨がたくさん有るので、「骨切り」という作業をしてから
    「はもの落とし(湯引き)」「つけ焼き」「しら焼き」など様々な調理法で食されます。

    京都寿司のれん会各店では、
    長年の経験で選び抜いた鱧(はも)を伝統の技で調理した
    美味しい鱧の「お寿司」を御用意してご来店をお待ちしております。

    更新日:2012年7月7日